ピクニック・アット・ハンギングロック 日本語訳

ジョーン・リンジー
Joan Lindsay
鷺澤伸介:訳
(最終改訂 2012.3.9)

オーストラリアの女流作家ジョーン・リンジー(1896-1984)の『ピクニック・アット・ハンギングロック』(英語)を翻訳しました。

底本

ピクニック・アット・ハンギングロック
ジョーン・リンジー
ピクニック・アット・ハンギングロック  (最終改訂 2012.3.9)

【注釈】
◎日本国内にはほとんど作品が紹介されたことのない、オーストラリアの女流作家によるミステリー小説。同じオーストラリア出身のピーター・ウィアー監督によって1975年に映画化され、そちらは日本では1986年に公開された。底本には1967年刊の初版を用いたが、出版社あるいは作家自身のミスと思われる箇所が数箇所見られたので、それらは訳者の判断で適宜変更した(下記参照)。――なお、本作品は十年留保の対象内と見なして翻訳を掲載しますが、過去に原作小説の全訳(映画パンフレットに掲載されていたシナリオ翻訳ではなく)が公表されたことがあったかどうかをご存じの方がいらっしゃいましたら、お教えいただければ幸いです。
・p.19,l.2 governess, propping her head on an elbow with a far-away は、文になっていないため削除。
・p.44,l.1とl.2 は、行が逆になっていると思われるので、入れ替えて訳した。
・p.68 に三回出てくる Stack は、Sprack が正しいと思われるので、変更した。
・p.134 の最下行 What the devil's my heart go to do with underdone ham? は、What the devil's my heart got to do with overdone ham? と変更した。
・p.136 の最下行 Colonel Sprack は、Major Sprack に変更した。
・p.204,l.8 April は、March に変更した。


Copyright © 2012 鷺澤伸介 All rights reserved.
blaalige●yahoo.co.jp
メールは、お手数ですが上記アドレスをコピーし、●を@にお書き換えください。